紹介予定派遣について

紹介予定派遣とは?

正社員や契約社員として直接雇用されることを前提に一定期間(派遣法で最長6ヶ月間と定められています)派遣スタッフとして企業で就業した後、派遣スタッフと派遣先企業との双方の合意が得られたときに直接雇用に切り替わるというシステムです。

※紹介成立後の雇用形態は正社員とは限りません。準社員、パートなどの場合もあります。

紹介予定派遣のしくみ

派遣社員として働く期間があるということに、不安に感じられる方もあるかもしれませんが、これは企業とあなたが、お互いにミスマッチを防ぐための大切な『お試し期間』です。
あなた自身、実際に就業して職場の環境を肌で感じながら、本当に希望する職務内容や環境であるかどうかを判断していただく期間にもなります。

また企業にとっても、実務を通じて採用すべき人材か否かを判断できるという点で紹介予定派遣は、非常に魅力的なシステムです。近年では、積極的な人材活用を行う企業ほど、この紹介予定派遣システムを取り入れる傾向にあります。

もちろん、派遣就業後に双方が合意に至らない場合、残念ながら不採用になる可能性もありますし、就業条件・環境が合わなければ派遣スタッフから就職を断るケースもあります。

「紹介予定派遣」のお仕事も多数ありますので、「どうしても直接雇用で働きたい」という方も、この「紹介予定派遣」を一度ご検討いただけたらと思います。

紹介予定派遣のメリット

入社前に、働きながら職場の雰囲気や、仕事が自分に合っているかどうかを確認できるので、入社後のミスマッチを防げる。

面接だけでは伝えきれないあなたのつよみをアピールできる。

ブランクのある方や、未経験の方にも、正社員・契約社員での就職のチャンスがある。

登録からお仕事紹介、選考のサポート、企業との交渉など、全てのサポートが完全無料で受けられます。